「新着情報」に分類された記事

全7ページ12345...最後

第4回和歌山県データ利活用コンペティションについて(応募期限:2020年10月23日)

和歌山県データ利活用推進センターより,コンペティションについてお知らせがありました。 募集テーマ:「観光とまちづくり」(高校生の部・大学生の部共通) 募集期間:2020年10月23日(金)まで 詳細は以下のホームページや

『人文地理』第72巻(2020年)目次

第72巻 第1号 論 説 貝原益軒による藩撰地誌の編纂と地理的知識の形成………竹内 祥一朗 (1) 研究ノート 外邦図にみる黄河下流域における渡口の分布………王 君香 (21) 書 評 谷  謙二:中澤高志著『住まいと仕

日本学術会議よりシンポジウムのお知らせ(開催日:2020年5月29日(金))

日本学術会議より、シンポジウムに関するお知らせがありました。なお、今後も継続して開催されることと思いますので、定期的に情報をご確認ください。   第9回 4月からの大学等遠隔授業に関する取組状況共有サイバーシンポジウム

室戸ユネスコ世界ジオパーク学術研究助成事業について

室戸ユネスコ世界ジオパークより,学術研究助成事業についてお知らせがありました。 助成対象研究:室戸ユネスコ世界ジオパーク内(室戸市内)を対象とした研究,今年度に関しては現下の状況でも可能な文献調査等による研究。

名簿と選挙権について

2020年4月22日に役員選挙の公示がおこなわれました。その選挙人は、同年5月1日の時点で「前年度」の会費を納付している正会員と今年新加入した正会員となります。会費未納の方は、この機会に納付手続きをよろしくお願いします。

第136回地理思想研究部会(2020年5月31日開催)の見送りについて

地理思想研究部会では,第136回部会として藤原辰史氏による「ボロとクズの人文学―「分解の哲学」前後―」の研究発表を予定していましたが,COVID-19(新型コロナウィルス)感染拡大に伴い,その開催を見送ることになりました

<緊急告知>人文地理学会第292回例会(特別例会:2020年6月27・28日)の開催見送りについて

 Covid-19(新型コロナウィルス感染症)が国内外において拡大し,予断を許さない状況にあります。こうした情勢を受けて人文地理学会では,臨時常任理事会を開いて例会・部会等の研究集会開催の是非を慎重に議論し,そこで得られ

全7ページ12345...最後

このページの先頭へ