『人文地理』第72巻(2020年)目次

第72巻 第1号

論 説

貝原益軒による藩撰地誌の編纂と地理的知識の形成
………竹内 祥一朗 (1)

研究ノート

外邦図にみる黄河下流域における渡口の分布
………王 君香 (21)

書 評

谷  謙二:中澤高志著『住まいと仕事の地理学』(40)
森  正人:本岡拓哉著『「不法」なる空間にいきる―占拠と立ち退きをめぐる戦後都市史―』 (42)
佐々木高弘:長尾洋子著『越中おわら風の盆の空間誌―〈うたの町〉からみた近代―』 (44)
戸井田克己:荒井正剛著『地理授業づくり入門―中学校社会科での実践を基に―』 (46)
川村 博忠:羽山久男著『徳島藩分間絵図の研究』 (48)

2019年大会特別研究発表

木庭 元晴:飛鳥藤原京に隠された天香具山と大和三山太極の都市2軸モデル (50)
池  俊介:コンピテンシー重視の教育課程と地理教育の課題 (54)
吉田 容子:都市空間における身体と権力 (59)
小口 千明:「海を見に行こう」から思い描く海岸風景を読み解く―価値観の歴史地理学を求めて― (63)

研究部会要旨 (67)
彙 報 (84)
編集委員会からのお知らせ
『人文地理』投稿のお誘い (86)
『人文地理』投稿規程 (87)
『人文地理』執筆要領 (90)
投稿論文の審査等に関する規程 (96)
査読原稿の評価の規準 (97)
Notes for Contributors of English Papers (98)
Peer Review Process of the Japanese Journal of Human Geography (101)
Guideline of Peer Review Result (102)
『人文地理』原稿送付状 (103)
人文地理学会入会案内 (104)
人文地理学会入会手続き (105)
会 告 (106)

第72巻 第2号

論 説

ウランバートル・ゲル地区における居住者の就労と生活戦略
………松宮 邑子 (107)

研究ノート

定点観察による漁業活動の分析―大阪府岬町深日を事例に―
………前田 竜孝 (131)

フォーカス

「空間的な市民性教育」の研究動向とその特質―欧米の地理教育・社会科教育を中心に―
………阪上 弘彬・渡邉  巧・大坂  遊・岡田 了祐 (149)

書 評

山内 昌和:山口泰史著『若者の就職移動と居住地選択―都会志向と地元定着―』 (162)
杉江 あい:熊谷圭知著
 『パプアニューギニアの「場所」の物語―動態地誌とフィールドワーク―』 (164)
祖田 亮次:熊谷圭知著
 『パプアニューギニアの「場所」の物語―動態地誌とフィールドワーク―』 (166)
山口  晋:マーク・ジェイン,ジル・バレンタイン,サラ・L・ホロウェイ著
 (杉山和明・二村太郎・荒又美陽・成瀬 厚訳)
 『アルコールと酔っぱらいの地理学―秩序ある/なき空間を読み解く―』 (168)
筒井 一伸:金田章裕編『21世紀の砺波平野と黒部川扇状地』 (170)
西岡 尚也:千葉県高等学校教育研究会地理部会編
 『新しい地理の授業―高校「地理」新時代に向けた提案―』 (172)
島津 俊之:現代地政学事典編集委員会編(人文地理学会編集協力)『現代地政学事典』 (174)
平岡 昭利:矢ケ崎典隆・加賀美雅弘・牛垣雄矢編『地誌学概論(第2版)』 (176)
香川 貴志:野間晴雄・山近博義・矢野司郎編『地図でみる城下町』 (178)

彙 報 (180)
『人文地理』執筆要領(2020年4月11日改訂) (182)
会 告 (188)

 
 

このページの先頭へ