人文・経済地理及び地域教育関連学会連携協議会

2006年3月27日、埼玉会館で第1回総会を開き、連携協議会の名称を「人文・経済地理及び地域教育関連学会連携協議会」と変更しました。
本協議会の当初の名称は、「人文地理学関連学会連携協議会」としていましたが、経済地理学会も参加されることになり、また日本学術会議の第1部「地域研究委員会」のもとに、「人文・経済地理と地域教育(地理教育を含む)分科会」が設置された趣旨を受けて、現在の名称にあらためたものです。

総会では、以下のような事項を了承しました。
(1) 協議会の名称を「人文・経済地理及び地域教育関連学会協議会」とすること。
(2) 名称の変更にともなって要綱を改正すること。
(3) 議長として日本学術会議会員碓井照子奈良大学教授を選出(副議長は当面、空席とする)。
(4) 運営委員として以下の学会の代表が当たること。
人文地理学会・経済地理学会・日本地理学会・歴史地理学会・
日本地理教育学会・東北地理学会・地理科学学会
(5) 第1期の事務局を人文地理学会に置くこと。次期以後は協議して決定すること。
当面の事務局の運営には、人文地理学会庶務理事があたること。

改正された要綱は、このHPに掲載しました。なお現時点での加盟学会は以下のとおり。
(50音順。一部、オブザーバー参加あるいは加盟を検討中のものを含む)

経済地理学会  人文地理学会  地域地理科学会  地下水学会  地理科学学会
地理教育研究会 地理情報システム学会 東京地学協会 東北地理学会 日本環境教育学会
日本国際地図学会 日本写真測量学会 日本生気象学会 日本地域学会 日本地理学会
日本地理教育学会 日本都市学会 日本都市計画学会 日本農業気象学会 兵庫地理学協会
歴史地理学会  和歌山地理学会

このページの先頭へ