第129回地理思想研究部会(開催日:2018年7月28日)

日 時:

7月28日(土)13時30分〜15時30分

会 場:

大阪市立大学大学院創造都市研究科(梅田サテライト)105教室(大阪駅前第二ビル6F)

研究発表:

認知資本主義,市場,価値づけ:政治経済学とアクター・ネットワーク理論の展開・・・・山本泰三(四国学院大学)

司会:立見淳哉(大阪市立大学)

趣 旨:

今回の企画では,『認知資本主義』(ナカニシヤ出版,2016)の編者である山本泰三さんにお越しいただき,政治経済学の観点から,あらためて現代資本主義の変容について論じていただく。そして,労働や財の価値づけをめぐる現実の変化が,これまでの政治経済学の枠組みに変更を迫るなか,ミシェル・カロンの市場的配置agencement marchand論を中心とした,新たな理論フレームの可能性について考えていく。

 

【お問い合わせ】
連絡先:立見淳哉(大阪市立大学) E-mail: tatemi(at)bus.osaka-cu.ac.jp
※お手数ですが(at)は@に置き換えてください。

地理思想研究部会のホームページ(http://chirishiso.wiki.fc2.com/

このページの先頭へ