10/23 デイヴィッド・ハーヴェイ教授による一般講演のお知らせ

2017年10月23日に,立命館大学経済学部主催のデヴィッド・ハーヴェイ教授による一般講演が開催されます。

【立命館大学経済学部設立70周年記念プレ企画講演会】

講演タイトル:資本の時間と空間 The Space and Time of Capital
講演者:デヴィッド・ハーヴェイ(ニューヨーク市立大学特別教授)
紹介者・コメンテーター:大屋定晴(北海学園大学経済学部教授)
会場:立命館大学 びわこ・くさつキャンパス(BKC) エポック立命21 1階エポックホール
http://www.ritsumei.ac.jp/campusmap/bkc/

日時:2017年10月23日(月) 13:30開場,14:00開会
入場無料,通訳あり,事前申し込み不要

※事前申し込み不要ですが,準備のために人数把握ができれば助かりますので,参加ご希望のかたは次のフォームにご記入いただければ助かります。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdBqcb5r1rQbK-aHYKe5dAG3wmjao_mlF4XcTUeZvMMjh_iYA/viewform?c=0&w=1

問い合わせ先:
松尾匡(立命館大学経済学部)
matsuo-t[at]ec.ritsumei.ac.jp ※ [at]は@に置き換えてください

講演者:
デヴィッド・ハーヴェイ David Harvey
1935年生まれ。ニューヨーク市立大学特別教授。専門は地理学,社会理論,政治経済学など。近年は,都市論,新自由主義批判,マルクス『資本論』読解などで多数の著作が執筆・翻訳されている。

紹介者・コメンテーター:
大屋定晴
1973年愛知県生まれ。北海学園大学経済学部教授。ハーヴェイの著書の邦訳を何冊も手がけている。グローバリゼーションに対する世界のオルタナティブ運動の現状を精力的に紹介している。

主催:立命館大学経済学部

2017/09/10