例会・研究部会

「例会・研究部会」のお知らせ

例会

人文地理学会第294回例会(特別例会)

開催日:

2022年6月25日(土)シンポジウム 13:30~17:00(オンライン形式に変更の可能性あり)

テーマ:「地方都市の持続可能性」
趣旨説明:武者忠彦(信州大学)
基調講演:箸本健二(早稲田大学):地方都市の持続可能性をめぐる都市政策の視点
個別発表:小池司朗(国立社会保障・人口問題研究所):社人研地域推計の結果の概要と地域別の人口減少要因
 大呂興平(大分大学):地方における産業の持続可能性――世帯の再生産と「家業」の継承
 前田洋介(新潟大学):「地方都市」の空間構造とコミュニティ――新潟県のいくつかの都市を事例に
コメンテーター:久木元美琴(専修大学)
コーディネーター:山口 晋(目白大学)

会  場:信州大学(松本キャンパス)経法学部第1講義室
https://www.shinshu-u.ac.jp/access/matsumoto/
長野県松本市旭3-1-1
JR 松本駅「お城口(東口)」を出て右前方の松本バスターミナルより,のりば1「信大横田循環線」または「浅間線」に乗車し約15分,バス停「大学西門」で下車して道路向かいの西門を入り,左手奥の6階建ての建物1階が会場です。

2022年6月26日(日)エクスカーション 10:00~16:00(予定)(安全が確保できる場合のみ実施)

テーマ:「ショッピングモールと地方都市」(仮)
コース: JR 松本駅集合(10:00)-松本パルコ-縄手通り-上土通り-松本城-大名町通り-中町通り-日の出町通り-イオンモール松本-松本市美術館-深志神社-天神小路-JR 松本駅解散(16:00を予定)
案内者:倉澤 聡(都市計画家),武者忠彦,山口 晋

新型コロナウイルス感染症の流行により,懇親会は実施しません。また,流行の収束が見通せない場合,エクスカーションは中止し,講演はオンライン形式に変更します。詳細は,1か月半前までに学会ウェブサイトなどで告知します。

研究部会


「例会・研究部会」に分類された記事

第48回地理教育研究部会(人文地理学会2019年大会地理教育セッション公開シンポジウム)(開催日:2019年11月17日(日))

「地理教育の新たな展開と地理学の貢献」 主 催:人文地理学会地理教育研究部会 後 援:地理学連携機構及び大阪府・大阪市・堺市・京都府・京都市・兵庫県・神戸市・滋賀県・奈良県・和歌山県の各教育委員会 日 時:2019年11

研究部会設立(更新)申請について

 人文地理学会では,大会・例会とは別に,研究発表とそれに関する討論,情報交換に重点を置く場として,1983年以来,研究部会を設けてきました。研究部会の設置は,会員からの設立(更新)申請にもとづき,理事会で設立に関する審議

人文地理学会 第290回例会(特別例会)「軍都の歴史と地理」(開催日:2019年6月8・9日)

開催日:2019年6月8日(土)・9日(日) 会 場:愛知大学豊橋キャンパス 記念会館(愛知県豊橋市町畑町1-1) 豊橋鉄道渥美線新豊橋駅(JR豊橋駅より乗換え)より,「三河田原行き」(15分おき)にご乗車ください(所要

このページの先頭へ